構成・演出 :白石晃士
ナレーション:宮川宏司
尺     :85分
発売・販売元:ブロードウェイ
2002年7月26日発売

1:「登山」
友人達とともに山に登ったAさんは、下山途中に廃墟を見つけ、興味本位で潜入し、カメラを回した。しかしそれが悲劇の原因に・・・。

2:「進学塾にて」
進学塾の一室で行なわれた受験合格パーティの映像の中に、学生服を着た少年の霊が…。塾講師が思いがけない真相を語った・・・。

3:「雪の夜に」
東京で大雪が降った時の映像。珍しさのあまり、カメラを持って撮影に出かけた投稿者はとんでもないものを撮影してしまう・・・!

4:「観覧車」
若いカップルがある遊園地でデートをしている様子を収めたビデオ。後ろの観覧車の窓から少女の顔が覗きこんでいる・・・。

5:「電車の窓に」
早朝の電車内。飲み会の帰りに乗った電車の中でふざけながら撮影していた投稿者Bさんの背後の窓に薄気味の悪い影が・・・。

6:「線路上の影」
偶然にもBさんが不可解な映像を撮影したすぐ近くの場所で撮影された映像が投稿された。白いもやのようなものが線路を横切っている・・・。

7:「添付メール」
投稿者Cさん宛てに何度となく届く差出人不明のメール。その添付写真は閉まっているドアが段々と開いていくものだった・・・。

8:「彼女の秘密」
ある傷害事件を起こした少女の映像に不可解な赤い光が…。当時付き合っていた彼氏は、この光が何かの原因ではないかと言うのだが・・・!

9:「バレーボール」
ある会社のバレーボール大会の試合の様子をおさめたビデオ。メンバーの1人の右足が一瞬消えてしまう。何かの暗示なのだろうか?

10:「砂嵐・その後」
Ver.X、Ver.X:2をリリース後、スタッフルームには「砂嵐」について数多くの反響が寄せられた。その中の1つに信じられない投稿が・・・!