演出:福田陽平、川居尚美
構成:福田陽平、川居尚美、新津徳也、美濃良偲
演出協力:菊池宣秀、美濃良偲
演出補:山本屋歩、寒川聖美、舞木ひと美、大力
演出補見習い:星まおな
演出補応援:大塚裕司
編集:福田陽平、菊池宣秀、藤本裕貴
音楽・音響効果:ボン
ナレーション:中村義洋
尺:67分
製作:日本スカイウェイ、コピーライツファクトリー
発売・販売元:ブロードウェイ
発売日:2018年12月5日セル&レンタル開始
外部サイトへ【Amazon】
予告編:外部サイトへ【You Tube】

19年間、ホラー部門レンタルランキング首位独走!年間総合レンタルランキング上位独占!ますます進化し続ける心霊ドキュメンタリーの金字塔!

【新幹線】
男性が家族旅行に行った際、新幹線内で撮影した映像。家で留守番をする父親に見せる為にカメラを回していた。カメラを窓際に置き、景色を撮影する投稿者。新幹線がトンネルに差し掛かったとき、窓にへばりつくような男の姿が現れる…。

【ボルダリング】
商業施設に設置されているボルダリングジムに親子で遊びに行ったという投稿者の男性。最初の映像で投稿者の娘が壁を登っている時、右側の扉に彼女を追うような姿の人影が映っている。この時、壁を実際に登っている人は存在していない。さらに別の日の映像で、左下の暗がりに座っている子供のような姿も確認できる…。

【タイ旅行】
投稿者の男性が友人とタイに住む妹夫婦の元を訪れた時に、町並みや寺院跡などを撮影した映像。この映像に常識では理解不能なものが映り込んでしまったという。寺院跡を映した映像の中、横に複数並んだ仏像の間に、首のない上半身裸の人間と思しきものが映っている…。

【インターホン】
投稿者が自宅の玄関に設置した防犯カメラの映像。カメラに映る女性は門の前で立ち止まりインターホンを鳴らす。すぐに玄関を開ける投稿者。しかし投稿者には、女性の姿が見えておらず家の門は無防備に開け放たれる。すると女性はゆっくりと歩き出し、家の中へと入っていくのだが…。

【中古のテレビ】
VHSの再生機と一体化型ブラウン管テレビ。TVの電源が消える瞬間に男の顔の残像が画面に浮かぶという。さらに、電源のON/OFFを繰り返す度に男の顔の形が変わっていくというのだが…。

【治療室】
投稿者の男性が病院で足の怪我を処置して貰っている様子を、記念にスマートフォンで撮影していたという映像。自分の足元にカメラを向けた一瞬、目の赤い人の顔と思しき姿が確認できる。病院関係者によると、数年前にこの病院で手術を受けた、男性が麻酔薬の分量ミスで意識が戻らず他界しているという…。

【鉄板】
投稿者の男性がとあるお好み焼き屋を訪れた際に撮影した映像。カメラが鉄板を映したとき、画面左側に女性のような顔がこちらを振り向くかのように映り込む。数年前、この店の常連客だった女性が付近の道路で交通事故に遭い、亡くなったのだという…。

【縁恨】
アイドルのミュージックビデオの撮影風景を映したメイキング映像。その収録された映像の中に不可解な現象が起きているという。そしてこの映像をきっかけに、徐々に人間関係の闇が浮き彫りとなる。そして我々は、この投稿映像について取材をしていく中で、幾つかの関連すると思われる映像を発見する…。