演出:川居尚美、福田陽平
構成:福田陽平、西貴人、川居尚美、今野恭成、沖田光
演出補:山本屋歩、寒川聖美、舞木ひと美、大力
演出応援:大塚裕司
編集:福田陽平、菊池宣秀、沖田光
音楽・音響効果:ボン
ナレーション:中村義洋
尺:87分
製作:日本スカイウェイ、コピーライツファクトリー
発売・販売元:ブロードウェイ
発売日:2018年4月4日セル&レンタル開始
外部サイトへ【Amazon】
予告編:外部サイトへ【You Tube】

18年間、ホラー部門レンタルランキング首位独走!年間総合レンタルランキング上位独占!ますます進化し続ける心霊ドキュメンタリーの金字塔!

「インディアン水車」
投稿者の男性が北海道旅行をした際、とある川に設置されていたインディアン水車の施設で撮影した映像。ガラス越しにおびただしい数の鮭が泳いでいる。投稿者がカメラをガラスに近づけて水中を映していたとき、その中に人間の頭部のようなものが漂って、ガラス面に接近する様子が映っている・・・。

「孤独死」
電気店に勤務しているという投稿者が、仲間との飲み会の席を撮影した映像。酒も進み、盛り上がる一同。しかし、そこである異変が起きる。最初にすりガラス越しに老人らしき姿が映る。そして、投稿者が驚いてカメラを上に向けた瞬間、窓から何者かがこちらを向いているのが映し出される・・・。

「雪道」
近畿地方に転勤した投稿者の男性が、珍しい大雪の中、職場の同僚を家に送っている時の映像。大雪が降る夜間、電信柱の後ろに半袖姿の男と思しきものが立っている。そして次の瞬間、血濡れの同じ男と思しきものが、助手席の足元から同僚の女性を見上げているのが映っている・・・。

「誰がために 前編」
約4年半前、カラオケボックスで遊ぶ同級生たちの姿を携帯電話で撮影した映像。友人の結婚がきっかけで再びこの映像を見ると、同級生の一人、樋口かなえさんに、ある変化が起きているということに気付いたという。その樋口さんに悲劇が起こってしまったというのだが・・・

「シリーズ監視カメラ 彷徨う」
某劇団に所属している女性から送られてきた映像。けいこ中、芝居を演じる役者たち。一人の役者が床に倒れ込み、感電して照明が点滅する場面で、舞台奥を移動する女と思しき影が映り込む。さらにその後、左側に現れた両手を持ち上げるような仕草の女は首を吊っているようにも見えるのだが・・・。

「温泉旅行」
投稿者の男性が年末に、ある海辺の旅館に宿泊した時の映像。投稿者によると、一緒に宿泊した恋人のAさんが、「窓から見える海辺に知人女性がいる」、と言い出した為、映像を撮っていたという。Aさんが再度窓の外を確認しに窓側に移動した時、彼女の背後をついて歩く女と思しき姿が・・・。

「料理」
投稿者の女性が遠距離恋愛の恋人に、好物の野菜炒めのレシピを説明するため、Webカメラで撮影した映像。料理を進めている途中、映像が乱れ、背後の壁に体が埋まっているような格好の人間と思しきものが映っている。さらに、投稿者の体が一瞬消えてしまっているようにも見える・・・。

「誰がために 後編」
不可解に消えてしまった同級生の樋口さん。そして、樋口さんと最も仲の良かった福田さんを指さす謎の手。さらに、指をさされた福田さんの背後に映り込む女性のような人影。取材班は、この映像が収録された時に一緒にいた同級生の二人、飯島さんと加藤さんに、当時の話を聞くことができた・・・。