演出:福田陽平、寺内康太郎
構成:福田陽平、寺内康太郎、佐上佳嗣、西貴人、森澤透馬
演出補:川居尚美、寒川聖美、舞木ひと美、大力
編集:遠藤香代子、福田陽平 音楽・音響効果:ボン
ナレーション:中村義洋
尺:89分
製作:日本スカイウェイ、コピーライツファクトリー
発売・販売元:ブロードウェイ
発売日:2018年1月6日セル&レンタル開始
外部サイトへ【Amazon】
予告編:外部サイトへ【You Tube】

18年間、ホラー部門レンタルランキング首位独走!年間総合レンタルランキング上位独占!ますます進化し続ける心霊ドキュメンタリーの金字塔!

「下見」
投稿者の男性が一人でキャンプ場を訪れた時の映像。強い風の音の中、どこからか男性の叫び声が聞こえる。「おい」。そう呼ぶ何者かの叫び声。投稿者もそれに気づき声のする湖の方へと振り返る。この時、投稿者は肉眼で湖で溺れる男の姿を一瞬見たのだそうだが・・・。

「かいぼり」
映像制作会社に勤める投稿者の男性が、ロケハン時に立ち寄った公園で「かいぼり」の様子を撮影した映像。「かいぼり」は農業用の溜池で冬場に水を抜き、ヘドロなどを取り除く作業の事。その作業で池から現れた様々な魚類を映した時、地面に横たわる、人間のようなものが映っているのだが・・・。

「母の願い 前編」
公園で楽しく遊ぶ愛娘の姿をスマートフォンのカメラ機能で撮影した映像。子供たちが集う平和な公園で、茫然とブランコに座る見知らぬ男性の姿を見かけたという。その男性はこの映像にも映っていて、この後、カメラの前でその男性に突然異変が起きたという・・・。

「無人駅」
投稿者の男性は同僚と遅くまで酒を飲み、終電を乗り間違え無人駅にたどり着いた。心配した恋人から連絡を受け、現状を説明するために撮影したという映像。周りを見渡し、迎えに来る恋人の車を探す投稿者。と、暗闇から勢いよく走り来る何者かの姿があった。その者の首から上がないのだが・・・。

「GPS機能」
職場仲間ととある廃墟を訪れた時の映像。投稿者は当時社会現象にもなったスマートフォン向けのゲームをするため、この廃墟を訪れたという。ゲームアプリの指示に従い、扉をあけ部屋に入る一同。この時、画面から目当てのキャラクターが突然消えてしまう。再びカメラを向けるとその奥に・・・。

「シリーズ監視カメラ厠」
公園の男子トイレでは何者かに鏡を割られる事が数回発生しており、管理人が男子トイレに関しカメラを設置した。誰もいないはずの奥の個室トイレでドアがひとりでに閉じる。更に利用者の男性が、洗面所で手を洗い出て行った直後、手前の鏡に男性と思しき顔が映りこむ・・・。

「母の願い 後編」
沢山の人々が利用するこの公園内で自殺した件数が多数あることがわかった。それだけではなく、この公園付近でも自殺による事件が起きていることを地元の方の証言で確認できた。
穏やかで何もないように見えた公園の周辺で多数の首吊り、飛び降り自殺などの事件が起きていることがわかったのだが・・・。