【イントロダクション】
全国のアクション映画ファンが待ち望んでいたものが遂に完成した!!
アクション・シーンの迫力とスピード感には定評のある「SCORE」の室賀厚監督と、WKA世界ムエタイ・スーパーフェザー級チャンピオンでもある現役キックボクサー前田憲作の最強コンビが贈る ノンストップ・ローラーバトル・ムービー!!
超ド迫力のウルトラ・アクションの連発は、まさに「和製ブルース・リー」の誕生を思わせる。このアクションを観ずしてアクション・ファンは語れない!
必見!!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)に好評連載された森田まさのり原作の、同名人気漫画実写映画化第2弾に、「SCORE」で絶賛された室賀厚監督が挑む!!
主人公・太尊に扮する前田憲作は、前作に引き続いての出演。
現役キック・ボクサーならではのキレと迫力のあるアクションは観るものを圧巻し、惹きつけて離さない。マドンナ・千秋には、TV・CMなどで人気急上昇中山口もえ。千秋の友人・和美に、注目株の深海理絵。太尊の敵・結城には、カリスマ性を持ち女性に高い人気を誇る真内由介。
そしてセクシーな美咲先生には、グラビアをはじめ、ドラマ・映画・CFなどでも大活躍の大原かおり。その他、個性的な実力派俳優陣が脇を固める。
監督・脚本をまとめる室賀厚は、1990年「ブローバック/真夜中のキャングたち」(オリジナルビデオ作品)で監督デビューし、「SCORE」(’95/劇場映画)では各方面から高い評価を得ている。また、最新作「THE GROUND/地雷撤去隊」(中野武蔵野ホールにて)は、’98年度のゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭 ヤングファンタスティックグランプリ部門で冒険映画賞を受賞しており、今や日本映画界で最も注目される存在である。今作でもアクションシーンへの情熱とこだわりがスクリーンからあふれており、監督の映画に対する普遍的想いがバシバシ伝わってくる最高の作品に仕上がっている。

吉祥寺帝拳高校の前田太尊(前田憲作)は、毎日喧嘩に明け暮れ、同級生で恋人の千秋(山口もえ)は不安とイライラを募らせていく。挙げ句の果てに美人でグラマーな美咲先生(大原かおり)にうつつを抜かす。そんな太尊に呆れ果て返る千秋。そんな時、初恋の人・結城一也(真内由介)との再会に千秋の心は揺れる。しかし、結城は柴又帝殖館高校の番長で、千秋を利用し太尊を誘い寄せ、東京No.1の座と同時に千秋をも奪おうと企んでいたのだった。それに気づいた太尊は怒り爆発!思い出を壊された千秋のために柴又へと乗り込み、結城に戦いを挑む。果たして2人の勝敗は、そして千秋の心は…。