【イントロダクション】
この映画は<女性の、女性による、女性のための作品>なのです。原作、脚本、監督、主演と、映画の主要要素は、すべて女性です。
原作者の「ビジネス・ジャンプ」(集英社)連載中の女流まんが家サキ・ヒトミをはじめ、様々な場で個性的な活躍を続ける兵藤ゆき、戸川純、中村あずさが3話を各々で監督に初挑戦を主演もします。
また脚本は兵藤ゆき作品、戸川純作品はそれぞれ自身が、中村あずさ作品は女流脚本家・島田満が手掛けます。
それぞれ3話の内容は、都会のワンルームを舞台にしたアーバン・ライフストーリーである原作を元に、3監督が奔放な発想で独自の解釈を加え新しい『ワンルーム・ストーリー』を構築していきます。
兵藤ゆき作品『あ・い・た・い』は猫をきっかけとする同じマンションに住む2組の平凡なカップルなささやかな恋を平行して描くラブ・ストーリー。
中村あずさ作品『ディスタンス』はアナウンサーを目指すヒロインの挫折と成功に家事一切をみてくれる“ハウスくん”との恋を絡ませた物語。
戸川純作品『いかしたベイビー』は事故で記憶喪失になった医大生の女の子とその加害者の青年との奇妙であかしな共同生活の日々を描きます。
また3話共に多彩な共演人を迎えているのも注目です。
トレンドの先端をいく女性たちが描く<女性の、女性による、女性のための作品>である本作はきっと皆様に新しい発見と驚きをお届けできることと思います。